「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ベビーマッサージ( 2 )

ベビーマッサージ

ベビーマッサージの教室開きます。→詳細
第2、4、土曜日 14:00~15:00  場所:みゆきコミュニティホール

ベビーマッサージとはピーター・ウォーカー氏が考案した赤ちゃんの発育を促すマッサージテクニックです。
※海外ではマッサージを受けた未熟児の赤ちゃんは、受けていない赤ちゃんより退院が6日も早いという結果がでています。
肌と肌の触れ合いは、赤ちゃんの心拍数や体の機能を調整するだけでなく、お母さんのホルモン分泌もかえていきます。
ピーターいわく、「西洋では母子間の肌と肌の触れ合う機会が少なくなってきている。触れることは、赤ちゃんにしてあげる最も大きな愛情表現なのに。。。」
赤ちゃんだけではありません。親子間、夫婦間、友達とのスキンシップとして”触れる”という行為はとても大事だと言っていました。
確かに手の平からは”気”のようなものが出てるっていいますよね。
お腹が痛いって泣いてる子供にやさしく手を添えると泣きやむとか、、、精神的に落ち着いて痛みが和らぐのでしょうか?(手当って言葉があるくらいですからね)

母子関係は、いろいろある人間関係の中で最も大切な愛の関係だとヨーガでも習いました。
そりゃぁ10ケ月もの間、自分のお腹で育ててるんですもんね。

で、お父さんはというと、、、なかなか実感わかない方が多いようです(-_-メ)

ご夫婦そろっての参加もOKなので、この機会に是非、お父さんからも赤ちゃんに愛情表現をしていただきたいと思います。
[PR]

by flarla | 2009-05-08 21:44 | ベビーマッサージ

ベビーマッサージ

ベビーマッサージの講習を受けてきました。
ベビーヨガは以前から勉強していたけど、友達から「ヨガだけなの?ベビーマッサージ教えてほしい~」と言われ、勉強する気に。

私が選んだのはヨガの先生でもあるベビーマッサージの開祖ピーター・ウォーカー氏で彼から直接指導を受けました。
彼はこの業界では世界的に有名なのにとっても気さく。しかも優しくとても熱心に指導してくれました。
彼は真剣に子供の成長や親子の関係について考えていて、マッサージも解剖学的な観点から考えられたものなので安心です。
そして彼はタッチ(触れること)の重要性を何度も何度も繰り返していました。これは赤ちゃんだけではなく大人もいっしょ。「身近な人ほどタッチしないといけないのにしていない。いつもそばにいて当たり前という感覚になってるから・・・。でもそれを当たり前と思っちゃいけない」と言ってました。タッチの重要性についてはまた今度ゆっくり書きたいと思います。

講習の中で、泣いてる赤ちゃんをなだめる抱き方を教えてもらいました。本物の赤ちゃんが登場した時、激しく泣いてる赤ちゃんを彼がその抱き方で抱くとすぐ泣きやんだので「すっご~い」とみんな感心してる場面もあったりして、受講してよかったと思える内容でした。

今回の講習は大阪で行われたのですが、全国から集まって来てたので19名中大阪の方は10名いたのかしら?って感じです。
またまたいろんな方とお知り合いになれました。
せっかく縁あってお知り合いになれたのだから、今後も交流を続けていきたいと思える方ばかり♪
参加してよかったです!!
[PR]

by flarla | 2008-03-19 13:19 | ベビーマッサージ